生理前 月経前過眠症

生理前に寝言が増える?これって異常??

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

この前、
社員旅行で同室になった
同僚の女の子達から・・・

 

 

「寝てる時の寝言がすごかったよ!!」
って言われてしまったΣ(゚д゚lll)ガーン

 

 

そんな秘密なんて無いけれど
寝言の内容がかなり気になる。。。

 

 

何かまずい事って言っていないよね??

 

 

でも、
正直怖くて寝言の内容を
聞けないでいる。

 

 

生理前の寝言は脳の異常??

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

生理前の寝言の原因・メカニズム

 

 

生理前の時期になると、
なんだか寝言の症状が
現れて困っている。。。

 

 

そんな風に悩んでいる女性って
意外と多いんですよ!

 

 

その理由としては、
寝言の症状の原因やメカニズムと、
生理前に分泌量が増える
女性ホルモンが関連してるんです。

 

 

そこで、
生理前の時期に寝言が増える
原因・メカニズムを詳しく見てゆくと・・・

 

 

寝言の原因・メカニズムとは?

 

 

通常、
寝言が現れる原因・メカニズムとしては・・・

 

 

まず、寝言は
浅い眠りであるレム睡眠中に
現れる症状が多いんです。

 

 

このレム睡眠時の寝言は
何を言っているのかがはっきり
しない事も多いんです。

 

 

ですが、
こういったレム睡眠時の寝言の症状
というのは普通の生理現象であって
そこまで問題はありません。

 

 

その半面、
深く眠っているはずのノンレム睡眠中に
現れるはっきりとした寝言は・・・

 

 

休んでいるはずの脳が休めていない、
脳が正常に働いていないという
可能性があるんです!!

 

 

そして、
実は生理前の時期には
このノンレム睡眠時の寝言が
増えると考えられるんです。

 

 

生理前の寝言の特徴とは??

 

 

実は生理前の時期に多く分泌される
黄体ホルモンという女性ホルモンには・・・

 

 

睡眠の質を低下させる作用が
認められているんです。

 

 

これは具体的には、
生理前の時期に多く分泌される
黄体ホルモンには体温を上昇させる
働きがあるんです。

 

 

ですが通常睡眠時には
体温を下げる事で深く眠る事が
できます。

 

 

生理前の時期に、
黄体ホルモンが多く分泌されると
この入眠・睡眠の際の体温調整が
上手くコントロールできなくなってしまい・・・

 

 

なかなか寝入れなかったり
睡眠の質が低下してしまう事が
分かっているんです。

 

 

ですので、
ふだんは深く眠っているノンレム睡眠時に
なかなか深く眠れなかったり・・・

 

 

ノンレム睡眠が途中で中断され
脳にも混乱が生じて寝言の症状が
現れやすくなってしまうんです!!

 

 

じゃあ、
こういった生理前の寝言の症状を
どうやったら改善できるの??

 

 

そんな風に気になりますよね??

 

 

生理前の寝言の症状を改善するには?

 

 

生理前の寝言の症状を
改善するには・・・

 

 

原因に深く関連している
黄体ホルモンの過剰や不足を
補う事から始めてみましょう♪

 

 

こういった黄体ホルモンを整える
有効成分チェストベリーとを配合した
「めぐルナ」という製品なんです。

 

 

この「めぐルナ」には
黄体ホルモンの乱れを調える
チェストベリーに加えて・・・・

 

 

睡眠の質を向上させる
クワンソウという生薬。

 

 

さらに、
安眠物質であるセロトニンや
メラトニンを作るのに欠かせない
ビタミンB6等の有効成分を
豊富に配合しているんです。

 

 

ですので「めぐルナ」は、
生理前・生理中にあらわれる
寝言等の睡眠に関する症状の
改善に最適なんですよ(^^♪

 

☆初回980円でおためし♪  

 

☆睡眠改善「クワンソウ」 

 

☆女性にうれしい「チェストベリー」

 

めぐルナ Amazon 最安値
※「めぐルナ」を最安値でお試しできるのは
こちら公式サイトのキャンペーン限定です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒「めぐルナ」公式サイトへ