生理前 月経前過眠症

月経随伴性睡眠障害に効くサプリメントとは?

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

だんだん生理が近づいてくると・・・

 

 

昼間にひどい眠気を感じて
仕事中でも居眠りをしてしまいそうに
なってしまう。

 

 

だけど逆に、夜になると布団に入っても
なかなか寝つけなくなる。

 

 

ついつい布団の中で
スマホをいじっていると2時間でも
3時間でもすぐに時間がたってしまって・・・

 

 

気が付いたら朝方の4時で
あわてて眠りにつく。

 

 

そうすると、
次の朝起きるのがめちゃくちゃつらくて
遅刻ギリギリになっちゃうことも多い。

 

 

こんな生理前・生理中の
眠りに関する困った症状を
感じているのって私だけなのかな??

 

 

生理前のひどい眠気や不眠症状とは?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

月経随伴性睡眠障害とは?

 

 

生理前後の時期に、
ひどい眠気で居眠りをしてしまったり
睡眠時間が異常に長い過眠の症状が
あらわれる。

 

 

でも逆に、中々眠りにつけなくなったり
一旦眠ってもすぐに目が覚めちゃったり
不眠の症状がつらい(>_<)

 

 

実はこういった生理に関連した
睡眠の変化って生理のある女性の
約半数が経験する症状であると
言われているんです。

 

 

そして、こういった生理前後の症状は
「月経随伴性睡眠障害」と呼ばれる
女性特有の睡眠障害の可能性が
高いんです。

 

 

まずは、あなたの生理前後の
眠気や過眠の症状が
月経関連過眠症かチェックして
みましょう♪

 

⇒月経関連過眠症チェックシートへ

 

 

ではどうして、
こういった月経随伴性睡眠障害の症状が
生理前・生理中にあらわれるのかというと・・・

 

 

月経随伴性睡眠障害の原因とは?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

生理前後の睡眠障害の原因って?

 

 

月経随伴性睡眠障害の原因は、
生理前の時期に多く分泌される
黄体ホルモンという女性ホルモンの
働きが深く関連しているんです。

 

 

というのも、
この黄体ホルモンの睡眠に関する
働きとして・・・

 

 

@睡眠薬と同レベルの催眠効果

 

 

A睡眠の質を低下させる作用

 

 

こういったものがあるんです。

 

 

具体的に説明すると・・・

 

 

@睡眠薬と同レベルの催眠効果

 

黄体ホルモンが女性の体内で
分解されたアロプレグナノロン(ALLO)
という物質には・・・

 

 

病院で処方される
ベンゾジアゼピン系の睡眠薬と
同レベルの催眠効果が認め
られています。

 

 

ですので、黄体ホルモンの影響で
アロプレグナノロン(ALLO)が
多く作られている生理前後の時期は
常に睡眠薬を服用しているのと同じ
状態と考えられるんです。

 

 

A睡眠の質を低下させる作用

 

 

黄体ホルモンには、
体温を通常時よりも0.5度程度
高く保つ作用があります。

 

 

人間は入眠時、
0.5度程度深部体温を下げる事で
深く眠る事ができるのですが・・・

 

 

黄体ホルモンの作用の影響を
受ける生理前・生理中の時期は、
睡眠時の体温コントロールが
上手くゆかず寝つきづらかったり
眠りが浅くなったりするんです。

 

 

黄体ホルモンのこういった働きが
生理前の寝つきの悪さや不眠症状の
原因となっているんです。

 

 

まあ、
生理前・生理中にひどい眠気や
不眠の症状がどうしてあらわれるのかは
分かったけれど・・・

 

 

こういった月経随伴性睡眠障害って
どうやったら改善・緩和できるの??

 

 

病院を受診したり、
低用量ピルとか強い薬とかって
あんまり使いたくないんだけど??

 

 

そんな風に疑問に思いますよね・・・

 

 

月経随伴性睡眠障害に効くサプリメントとは?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

女性の睡眠障害の改善方法とは?

 

 

そこで、
生理前・生理中にあらわれる
女性特有の睡眠障害を
改善する方法として・・・

 

 

まずは、
原因となっている黄体ホルモンの
過剰や不足を補う有効成分の
サプリメントの摂取をおすすめします。

 

 

というのも、
実はこういった生理前の症状で
婦人科等の病院を受診すると
低用量ピルが処方される事が
多いんですが・・・

 

 

こういった低用量ピルには
生理前・生理中の睡眠障害の
原因である黄体ホルモンが一定量
含まれているんです。

 

 

ですので、
生理前の睡眠障害の症状の
改善には低用量ピルはあまり
効果が期待できないんです。

 

 

※逆に、
低用量ピル服用する事で
黄体ホルモンの影響を受けて
睡眠障害の症状が出るという
女性も多いんです。

 

 

さらに、低用量ピルには
国内だけでも複数の死亡例の
報告がある重篤な副作用のリスクが
あるんです。

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

安全性の高いサプリメントって?

 

 

そこで、
安全性の高い有効成分で
黄体ホルモンの過剰や不足を補い
月経随伴性睡眠障害を改善する
効果が期待できるのが・・・

 

 

「めぐルナ」というサプリメント
なんです。

 

 

この「めぐルナ」には・・・

 

 

@黄体ホルモンの
過剰や不足を補うチェストベリー

 

 

A睡眠の質を向上させる
クワンソウエキス

 

 

B安眠物質であるセロトニンや
メラトニンの生成に欠かせない
ビタミン類

 

 

こういった、
女性ホルモンの改善+
睡眠障害の改善成分を
両方とも配合しているんです。

 

 

さらにこういった有効成分は
低用量ピルにはなどと違って
自然由来・食品品質の
有効成分なんです。

 

 

ですので、
「めぐルナ」は女性特有の
睡眠障害に高い改善効果が
期待できるんですよ(^^♪

 

 

また、「めぐルナ」は
特別キャンペーン価格で
購入すると初回980円!!

 

 

特別キャンペーン価格で購入
できるうちに早めにおためし
してみると良いですよ♪

 

☆初回980円でおためし♪  

 

☆睡眠改善「クワンソウ」 

 

☆女性にうれしい「チェストベリー」

 

めぐルナ Amazon 最安値
※「めぐルナ」を最安値でお試しできるのは
こちら公式サイトのキャンペーン限定です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒「めぐルナ」公式サイトへ