生理前 月経前過眠症

生理前のPMSの時期は寝付けなくなる?

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

なんだか、
生理前のPMSの時期になると
寝つきが悪くなって困る。

 

 

眠気を感じて布団に入っても
そこからだんだん目がさえてきて
逆に眠れなくなってしまう。

 

 

明日も予定があるから
早く眠らなきゃって思うと
どんどん焦ってくる。

 

 

そうすると、
全然眠れなくなって
朝方にやっと眠りにつく。

 

 

だから、
朝起きるのがめちゃくちゃツライし
昼間も眠くなってしまう。。。

 

 

だから、
カフェインの入った飲み物を
飲んでしまってまた夜眠れないという
状態を繰り返してしまう。

 

 

生理前の時期限定の症状なんだけど
本当に困っている!!

 

 

生理前の寝つきの悪さや不眠は病気?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

月経関連不眠症とは?

 

 

生理前に寝つきがるくなったり
不眠の症状が出るという女性って
実は結構多いんですよ。

 

 

というのも、
女性の体内で生理前の時期に
分泌量の増える黄体ホルモンという
女性ホルモンには・・・

 

 

生理前の時期限定で、
体温を普段より0.5度程度高く保ち
眠りの質を低下させてしまうという作用が
ある為なんです。

 

 

人間は睡眠時に、
体の深部体温を低くする事で
ぐっすり眠る事ができるんです。

 

 

ですが、
生理前に分泌量が増える
黄体ホルモンの働きで体温が
高く保たれていると寝つきが悪くなったり
不眠の症状が現れる事も多いんです。

 

 

実際に睡眠障害は
男性よりも女性の方が多く
その理由は生理をコントロールしている
女性ホルモンの働きが睡眠に影響を
与えるからです。

 

 

ですので、生理前の時期限定で
寝つきが悪くなったり不眠症状が
つらいという女性は・・・

 

 

まずはこういった女性ホルモンの働きを
調える事からはじめてみると良いですよ!

 

 

女性ホルモンの乱れを改善するには
ストレスを取り除いたり生活習慣や
食生活の乱れを改善する事が
効果的であると言われています。

 

 

ですが。。。
忙しい毎日の中で
三食きちんと自炊したり
早寝早起きをここ露がける・・・

 

 

なんて難しいんですよね??

 

 

ですので、
生理前に寝つきが悪くて困っているという方は
まずは女性ホルモンの乱れをダイレクトに
改善する有効成分のチェストベリー等の
生薬を試してみると良いですよ(^^♪

 

 

 

 

おすすめのチェストベリ―サプリとは?

 

 

チェストベリーは、
ドイツの厚生労働省にあたる機関で
黄体ホルモンの乱れを改善する効果や
安全性を認められた有効成分なんです!

 

 

さらに、
日本の厚生労働省でもPMS改善薬として
認可された医薬品の主成分でもあります。

 

 

また、
チェストベリーは低用量ピルなどと違って
自然由来の安心安全な有効成分
ですので一度試してみると良いですよ(^^♪

 

そして
こういったチェストベリーを
医薬品と同量40mg配合した
女性特有の睡眠障害の改善に
おすすめの製品が「めぐルナ」です。

 

 

「めぐルナ」には、
黄体ホルモンの乱れを調える
チェストベリーに加えて・・・

 

 

ノンレム睡眠を増加させ
睡眠の質を向上させる
クワンソウエキス。

 

 

さらに、
安眠作用のあるセロトニンや
メラトニンの生成に欠かせない
ビタミンB6等の有効成分を
豊富に配合しているんです。

 

 

ですので、
「めぐルナ」は女性特有の
睡眠障害の改善に最適
なんですよ♪

 

 

さらに今なら、
「めぐルナ」をキャンペーン
最安値価格で購入可能です(^^♪

 

 

☆初回980円でおためし♪  

 

☆睡眠改善「クワンソウ」 

 

☆女性にうれしい「チェストベリー」

 

めぐルナ Amazon 最安値
※「めぐルナ」を最安値でお試しできるのは
こちら公式サイトのキャンペーン限定です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒「めぐルナ」公式サイトへ