生理前 月経前過眠症

生理前に体温が低いのは異常?

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

生理前の時期に
体が異常にだるかったり
眠気がひどい。

 

 

それなのに、
夜しっかり眠れなくて
睡眠不足。

 

 

こんな症状
他の人に相談しても
全然深刻に考えてくれなくて・・・

 

 

お医者さんを受診しても
「自律神経かホルモンバランスが
乱れているんじゃない?」

 

 

「まずは基礎体温を測ってみたら?」
って言われた。

 

 

それで実際に、
基礎体温を測ってみたら??

 

 

基礎体温が低いまま?

 

生理前の不調や
眠気の症状を何とかしたくて
基礎体温を測ってみたら・・・

 

 

普通の女性みたいに
高温期とか低温期とかなくて
ずーっと36度台前半の体温を
一定に保ち続けている。

 

 

特に生理前の時期に
高温期になるはずの時期も
逆に体温が下がっている日も。。。

 

 

これってやっぱり異常だよね!?

 

 

生理前に体温が低いのは異常?

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

女性の体温は、
生理前や排卵日などで変化
するようになっています。

 

 

正常に女性の生殖機能が
働いていれば排卵日以降は
高温期や黄体期とと呼ばれる時期で
普段より0.3度〜0.5度程度体温が
高く保たれます。

 

 

そして、
月経開始直前頃に体温が低下し
排卵日まで低いままに保たれるという
二相性の体温グラフになります。

 

 

 

生理前に体温が低くても、
低温期との差が0.3℃以上で、
基礎体温グラフが二相性になっていれば
問題はありません。

 

 

ですが最近は、
生理前の時期も体温が低いく
グラフがきれいな二相性にならない
女性も増えてきているんです。

 

 

では、
どうしてそういった状態に
なってしまうのでしょうか?

 

 

 

生理前に体温が低い原因は?

 

 

生理前の時期でも
体温が低いままに保たれる
原因としては・・・

 

 

まず生理前の時期に
体温が上がる理由としては、
生理前の時期に分泌が増える
黄体ホルモン(プロゲステロン)という
女性ホルモンの影響があります。

 

 

この黄体ホルモン(プロゲステロン)は
女性の体を妊娠しやすくしたり
妊娠を継続させる働きがあります。

 

 

ですが、
生理前の時期に体温上昇がみられず
低いままに保たれる場合は・・・

 

 

生理前に体温を上げる女性ホルモン
黄体ホルモン(プロゲステロン)が
乱れている場合が多いと考えられます。

 

 

では、
この黄体ホルモン(プロゲステロン)は
どうして乱れてしまうのでしょうか。

 

 

黄体ホルモンの乱れの原因は?

 

黄体ホルモンが
乱れてしまう原因としては・・・

 

 

・不摂生な生活
・過度のストレス
・無理なダイエットや過食
・冷え性
・睡眠不足

 

 

こういったマイナスの要因が
考えられます。

 

 

ですので、
生理前に体温が低かったり
体の不調やだるさ異常な眠気を
感じる女性は・・・

 

 

まずはこういった不摂生な生活を
改善してみましょう!

 

 

例えば、
偏った食事や不規則な睡眠を
改善してみましょう。

 

 

また仕事や学校などからくる
過度のストレスも大敵です!

 

 

忙しい現代女性は
多少なりとはストレスを抱えて
生活しているとは思いますが・・・

 

 

女性ホルモンが乱れて
生理不順やPMSを引き起こすような
過度のストレスは禁物です。

 

 

そして、無理なダイエットや過食も
女性ホルモンの分泌に悪影響を与えるので、
控えた方が良いです。

 

 

さらに運動不足や冷え性は、
血行を悪くして全身の体温低下に
繋がります。

 

 

こういった、不摂生やストレスからくる
女性ホルモンの乱れや体温の低下で
生殖機能が衰えてしまうと・・・

 

 

最悪、黄体機能不全の状態になり
将来不妊や妊娠しにくい体質などに
なってしまう可能性もあります。

 

 

ですので、
生理前の低体温や体調不良を
放置せず早めに改善する方法を
探してみましょう!

 

 

生理前の不調の改善方法とは?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

女性ホルモンの乱れからくる
生理前の不調を改善するには・・・

 

 

@規則正しい生活

 

まずは第一に、
規則正しい生活をしましょう。

 

 

栄養バランスのとれた食事を1日3回、
そして適度な運動ができれば、
体質はかなり改善されます。

 

 

食事は体を温める食材
(しょうが、根菜、ニラ、かぼちゃなど)を、
積極的に摂取しましょう。

 

また、
夏野菜は体を冷やす効果があるので、
食べすぎに注意して適度に摂取しましょう。

 

適度な運動は、
有酸素運動がオススメです。

 

簡単なストレッチを1日5分
程度やるだけでも血行促進して
体温を上昇させてくれます。

 

 

ストレスのコントロール

 

また、ストレスを貯めすぎないように
する事も重要です。

 

 

ですが、
忙しい現代社会に生きていれば
ストレスが溜まってしまう事も
多いんですよね?

 

 

そんな時は
自分の好きなことを見つけ没頭したり、
趣味やスポーツを楽しむなどの
発散方法を見つけることが大事です。

 

 

ですが・・・

 

きちんとバランス良い食事や
たっぷり眠ったり趣味を楽しむ時間が
無いからストレスがたまったり
女性ホルモンが乱れたりして
しまっているんだけど!?

 

 

忙しい現代女性であれば
体質改善する時間すら無い!!

 

 

という女性も
多いんですよね??

 

 

手軽に女性ホルモンの乱れを調えるには?

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

女性ホルモンを調えるサプリ

 

そこでそういった忙しい女性に
おすすめなのが・・・

 

 

自然由来のハーブの力で
女性ホルモンの乱れを調える
サプリメントで「めぐルナ」です。

 

 

「めぐルナ」には
生理前の時期に体温を上げる
黄体ホルモン(プロゲステロン)の
乱れを調えるチェストツリーエキスを
豊富に配合しています。

 

 

さらに血行促進する
朝鮮人参エキスやショウガエキスなど
女性の体調を整える成分を
バランスよく配合しているんです。

 

 

ですので、
生理前の時期に体温の低さや
体調不良に悩んでいる女性は
「めぐルナ」を試してみる事を
おすすめします(^^♪

 

 

 

☆初回980円でおためし♪  

 

 

☆女性にうれしいチェストベリー

 

☆朝鮮人参で血行促進 

 

 

めぐルナ Amazon 最安値
※「めぐルナ」を最安値でお試しできるのは
こちら公式サイトのキャンペーン限定です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒「めぐルナ」公式サイトへ