生理前 月経前過眠症

生理前に悪夢をよく見る?眠りが浅い??

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

 

目が覚めたら冷や汗をかいている程
怖い夢を見る時があって・・・

 

 

目が覚めてもしばらくドキドキして
トラウマになるくらい。。。

 

 

最近、そういう悪夢を見ると
2・3日後に生理がはじまる事に
気が付いた。

 

 

もしかして、前世の呪いとか
スピリチュアルなメッセージとか
なのかな・・・って怖いんだけど!!

 

 

それとも、
こんな悪夢を見るのって、
生理と何か関係がある症状なのかな??

 

 

そんな風に疑問に思っている女性も
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

そこで、
こういった女性の生理前・生理中の
悪夢について詳しくお伝えします!!

 

 

生理前後の夢見が悪い症状って?

 

月経関連過眠症 眠気,生理前 眠気 対策,生理前 眠い なぜ,月経随伴睡眠障害 症状,過眠症 女性ホルモン

 

生理に関連した睡眠障害とは?

 

 

生理前や生理中になると、
決まってすごく怖い夢を見たり
夢の内容を覚えていなくても
うなされてしまう事が増える。

 

 

もしかし、
これって何かの呪いとか
オカルト系の現象なのかな??

 

 

そんな風に不安に感じてしまう
女性もいらっしゃいますよね・・・

 

 

ですが、
実はこういった生理前・生理中に
悪夢にうなされるという症状は、
女性特有の月経随伴性睡眠障害と
呼ばれる睡眠障害の可能性が
あるんです。

 

 

え??これって病気なの??

 

 

って思うかもしれませんが、
実はそうなんです。

 

 

ではどうして、
生理前・生理中に悪夢を見やすく
なってしまうという症状が現れるのか
というと・・・

 

 

生理前の悪夢の原因・メカニズム

 

 

生理前・生理中に夢見が悪かったり
うなされるという症状の原因や
メカニズムとして・・・

 

 

生理前の時期に多く分泌される
黄体ホルモンという女性ホルモンの
働きが強く関連しているんです。

 

 

というのも、この黄体ホルモンには
睡眠の質を低下させるという困った
作用が認められているんです。

 

 

具体的に言えば、
黄体ホルモンは体温を0.5度程度
ふだんよりも高く保つ働きがあるんです。

 

 

そして、
人間は睡眠時に深部体温を
0.5度程度下げて深く眠るという
働きがあるんです。

 

 

ですので、
黄体ホルモンが多く分泌される
生理前の頃には眠りが浅くなり
睡眠の質が低下してしまうんです。

 

 

そして、
悪夢でも良い夢だったとしても
夢というのは浅い眠りのレム睡眠中に
見る事が多いんです。

 

 

ですので、
黄体ホルモンの働きでレム睡眠の
増加する生理前・生理中には・・・

 

 

夢をたくさん見てぐっすり眠った
感じがしなかったり、
悪夢にうなされてしまうという事が
増えるんです。

 

 

そして、
こういった生理前・生理中の
夢や悪夢を見すぎてぐっすり眠れない
という症状を緩和するのに
最適なのが「めぐルナ」という
サプリメントなんです。

 

 

めぐルナの改善効果とは?

 

 

え?サプリメントなんて
どうせ気休めでしょう??

 

 

って思うかもしれませんが、
この「めぐルナ」という製品には・・・

 

 

@女性ホルモンの乱れを改善する効果を
ドイツの厚生労働省にあたる機関でも
認められたチェストベリーを医薬品と
同量40mg配合

 

 

A深いノンレム睡眠の時間を増加させ
眠りの質を向上させるクワンソウ

 

 

B安眠に欠かせないセロトニンや
メラトニンの生成に欠かせない
ビタミンB6

 

 

こういった有効成分を、
バランスよく配合した製品なので・・・

 

 

生理前・生理中の睡眠障害の改善に
「めぐルナ」は最適なサプリメント
なんですよ!

 

☆初回980円でおためし♪  

 

☆睡眠改善「クワンソウ」 

 

☆女性にうれしい「チェストベリー」

 

めぐルナ Amazon 最安値
※「めぐルナ」を最安値でお試しできるのは
こちら公式サイトのキャンペーン限定です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒「めぐルナ」公式サイトへ